トップ > 新着情報(2016年) > 山口社長 SCTE/ISBE国際会議出席のご報告

新着情報

山口社長 SCTE/ISBE国際会議出席のご報告

今年の9月26日から29日までの4日間、米国のケーブルテレビに関する最大の展示会である「SCTE/ISBEケーブルテックエクスポ2016」が、ケーブル事業者や関連企業の技術者で構成する団体であるSCTE(Society of Cable Telecommunications Engineers)本部のあるペンシルバニア州フィラデルフィアで開催されました。

CABEL-TEC EXPO2016公式サイトを別ウィンドウで開きます

SCTE/ISBEケーブルテックエクスポは例年、出展者数が400社を超える大きな展示会であり、様々なセミナーやセッションも開催されております。

それらのイベントが開催される中、海外参加者向けの「インターナショナルブレックファスト」という朝食会イベントが9月29日に開催され、4つのケーブル企業幹部のパネリストの一人として弊社山口社長が登壇し、それぞれの地域、そして世界で、業界が直面している下記に列記された様々な重要問題を分析しました。

  • 新技術の展開
  • OTT・通信会社・衛星業界との競争
  • 質のよいWi-Fiエクスペリエンスの配信
  • ネットワーク拡張
  • IoTやVRのようなサービスへの帯域アクセス
  • クラウドへの機能性移行
  • 地域競争からマーケットシェアを勝ち取るためのサービスの差別化
  • 性能/機能向上に対する設備投資の優先順位付け
  • HDを超える映像信号の向上

「インターナショナルブレックファスト」モデレーター、パネリスト

Steve McCaffery氏画像

MODERATOR : Steve McCaffery
Managing Director,
ARRIS International Operations

Hernan Benavides氏画像

PANELIST : Hernan Benavides
Vice President Engineering,
LiLAC(Liberty Global Latin America and Caribbean)

弊社社長 山口正裕画像

PANELIST : Mark Yamaguchi
President, Japan Cable Television Engineering Association(JCTEA),
and President, Synclayer

Chris Bastian氏画像

PANELIST : Chris Bastian
SVP and CTO SCTE/ISBE

ディスカッションの様子

▲ディスカッションの様子