トップ > 新着情報(2020年) > 代表取締役社長 山口正裕が『2020年度 CATV事業功労賞』を受賞いたしました

新着情報

代表取締役社長 山口正裕が
『2020年度 CATV事業功労賞』を受賞いたしました

表彰式写真

一般社団法人 日本CATV技術協会(内田茂之理事長)は、2020年7月2日、霞が関ビル35階 東海大学校友会館「望星の間」で開催された定時総会に続き、『2020年度CATV事業功労賞』表彰式を執り行いました。

今般、2020年度のCATV事業功労賞については個人6名が表彰されることとなり、その受賞者の一人として当社代表取締役社長 山口正裕が選ばれましたことをご報告いたします。

贈賞式は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、従来より規模を縮小し、また感染防止のための施策を講じたうえで執り行われましたが、受賞された皆さまをはじめ、出席された皆さま方とともに非常に和やかな雰囲気でありましたこと、ここにご報告させて頂きます。

【功績概要】(日本CATV技術協会発表資料より引用)

平成8年から平成15年まで協会の理事として、また、平成22年から平成27年まで協会の副理事長・中部支部長として、平成27年から令和元年まで協会の理事長として、長年にわたり協会の運営に尽力し、業界の発展及び地位向上に大きく貢献した。